資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

投資全般

現実逃避。1年先の未来に思いを馳せる。

「100年に1度」が10数年で2回もあって良いのか、リーマンショックブランドがそんなことで揺らいで良いのか問いたいですが、リーマンショックでの大暴落がもとの水準に戻るまで、5.41年かかったそうです。

2度と来ない全員に約束された億万長者ルート。

何年先かは分かりませんが、何年先か分からないだけであって、確実に億万長者ルートの入り口にいます。今を生きる私たち全員が。

なおも買い向かう資金力とメンタルを持つ者が勝つ。

インデックス投資を7年間頑張ってきたおかげで、年収を超える資金で買い増ししても、-16%の含み損は-8%にしかなりません。それでも私は買い向かう。ただただ買いたいから!

売る奴が泣くまで私は買いを辞めない。

NYダウのおじいちゃん(588)を撮りためた画像が7枚に到達!そこから惜しげもなく5枚も公開!!コロナや株価より、彼に夢中!!

コロナショックで含み益100万円消失。

コロナショックによる株価急落により、インデックス投資家なのに撤退しだす者も現れているさなか、私の総資産は前月比マイナス226.924円で今月を終えました。

インデックス投資家はなぜこうも嫌われるのか。

暴騰、暴落、どっちでもイキる?全然ほったらかせてないほったらかし投資?もっと有意義なことに時間を使えるはずが、他の投資手法の批判するだけ?

投資スタイルを確立しすぎて空虚な毎日。

今月初めに2000万円を超え、一度は老後2000万円問題を解決したものの、その安心もつかの間、現在は1983万円と再び老後2000万円問題の闇に覆われた。どうにかせねば!!!

株かFX、選ぶなら、株かな。

FXってお金がひたすら移動するだけのゲーム。 過去、株もFXもどちらも投じた資金の50%以上、額にして数百万を失ったけど(未確定)、選ぶなら、株かな説。

総資産額2000万円突破。感想。

ついに私の総資産額が2000万円に到達。 老後2000万円問題を実質解決した私の、 所感と抱負をまとめました。 毎晩ブンブンパーティー開くとかもありですね。

投資歴5年目で初めて損切を決意した理由。

投資歴5年、まともに損切りしたことなし。そんな私に損切を決心させてくれたのはTwitterや投資本などではなく、『丹羽宇一郎』という生き方だった。

短期投資家の方が最近楽しそうでうらやましい。

コロナウィルス感染拡大。 株価下落拡大。 円高。 でも、私だけは死なない。 感染もしないし、相場から退場することもない。 私は特別。 相場も今までと違います。

残資産ぶっちぎって死ねるくらいが良い。当たり前すぎる。

お金貯めこんで死んでいく人を笑う人たちは、資産ぶっちぎって死んでいく資産家をどう思ってるの?ちょうどで死ぬのが、賢いの???嫉妬とかじゃないの???

日本の秘密兵器『タンス預金50兆円』

アメリカが個人資産を5倍にしている間、日本はタンス預金を5倍にした。 頑張るベクトルにめまい。

バフェット指標(バブル指標)が史上最高153を記録。

NYダウが2020年早々、史上最高値を更新!(わっしょい! ただ、私は内心、びびっている。バフェット指数も史上最高値153に到達、バブリーです。

不労所得(2019年)

来年の今頃、今年の不労所得推移を見て ぷ!!ちょwwwおまwww本気でこれ???! と笑っていたい。

2019年年間総資産額推移

+400万円オーバー。今年もサラリーマンとして尽力し、そのおかげで、市場に金を放り込み続けることができました。来年もバカがつくほど真面目に、堅実にいこうと思っています。

『ふるさと納税』で年間約10万円の節約。

毎月の支出額15万円だった私が、さらに約9,000円の節約を実現した方法。「ふるさと納税」の威力は想像を絶していた。節約垢、必見!!

NYダウに転職します。

より多くのボーナスをくれたのは、弊社ではなく、NYダウでした。御社の常に史上最高値を目指す姿勢は私の心に届き、響きました。 お金とダンスィング^^^

長期投資家として、その長い時間の過ごし方。

インデックス投資は10年、20年先を見据えます。気が狂いそうなその長い時間をどのように過ごすか。長期投資家5年目の私がそのポイントを教えます。 ヒント:一喜一憂する

歴史は繰り返す?今回は違う説。

NYダウ日経!ヤババクリスティーヌ!!実体経済はさておき、爆上げもまた事実。歴史は繰り返す、だが、今回は違う(`・ω・´)キリッ

なるべく早く楽に経済的自由を得る方法。2

あ~あ~ 春になったら 花粉じゃなくてお金飛び散んね~かな~

なるべく早く楽に経済的自由を得る方法。

鼻から石油以外の方法で、楽に経済的自由にたどり着くためにどうしたら良いのか。 ヒントは、経営資源最大化の考え方にあった。 ヒト・モノ・カネ・情報・時間・知的財産

1,900万円近しでも『お釈迦様の手の上の悟空』説

早くて今年中に1,900万円。 NYダウ史上最高値更新しまくりんぐということも相まって、浮かれポンチマンな私ですが、ここは自分で自分を戒めます。

秒速0.00006円稼ぐ男。資本主義が出した答え。

やばば。株式配当収入が秒速0.00006円に到達。 もはや俺という存在が金を生み出してる気がしてきた。 リズムに乗るぜ! #資産運用 #株

資産運用の自動設定は意図とともにまとめておこう。

証券口座3つ、資金移動に関わる銀行2つ、通貨2種類。 どんどん煩雑化する私の毎月の自動積立設定。 お金が奪われた!そう勘違いしないために。

資産増加月間+100万オーバで鬱解消。

高値を目指すNYダウ、そして日本株。私みたいなコツコツ投資家は種を蒔いて、そして、また種を蒔く。堅実に歩みを進めることが、幸せへの一番の近道だと考えます。

市場に居続けることによる恩恵をひたすら待つ。

現金だけ持ってたって、お金は増えませんよ? 資産を増やしたいならお金の置き場所を意識しましょうよ。 これは常識です。 マネリテマネリテ。

給与の8割を投資に回すには。自己投資をする。以上。

「給与の8割投資に回す」でお馴染みの三菱サラリーマンさん。 え?そんなに投資に回せない?再現性がない? ぶーぶー、ぶーぶー、ぶひぶひ。 仕方ないのでその方法、教えます。

高配当株による経済的自由獲得までの軌跡。

「給与の8割投資に回す」 でお馴染みの三菱サラリーマンさんがセミリタイアを決行。 経済的自由を得ている方に共通しているのは『投資に目覚めるスピードが早い』ということ。

はるかなる高みへ。生産性の向上。

投資に関してやれることはもうないしん。 あえてひねり出すとしたら、自己投資くらいだしん。