資産形成改め結婚活動に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが結婚活動と資産形成に勤しみます。

ポイント乞食と馬鹿にする前にその真意を理解しよう

 

独身・一人暮らしである私の毎月の支出はおおよそ以下の通り。

 

家賃・水・電気   :68,000

携帯代       : 4,000

食費(昼食)(会社): 9,000

食費(夕食)    :15,000

生活用品      : 4,000

お小遣い      :40,000

貯金        :10,000

合計:150,000


わりと切り詰めている方だと思います。

可能な限り外食しないようにしているし、格安スマホにもしたし、

もはや私の中ではこれが限界。

 


次に考えられるのは、この支出にいかにポイントを付けるか。(実質値引き)

 

f:id:kannrininn:20190511111255p:plain




ポイントのために実はいらないものを買うのは絶対NGですが、

日常生活で必須な支出にいかにポイントを付けるかは重要。

 

毎月の支出合計が15万円としたら、

その全てに1%のポイントを付与できた場合、1500円の節約です。

 

私の収入と投資スキルを鑑みると、まだまだ節約するほうが

リスクなしでそれなりの金額になりますから、

支出に対するポイントというのは非常に重要な検討事項。


で、現状を見てみると、0.5%程度しかポイントは得られていません。

(カードでの支払いを行った場合のみ)


★がポイントついている支出

家賃・水・電気   :68,000

携帯代       : 4,000 ★

食費(昼食)(会社): 9,000

食費(夕食)    :15,000 ★カード使用した場合

生活用品      : 4,000 ★カード使用した場合

お小遣い      :40,000 ★カード使用した場合

貯金        :10,000

 


毎月の家賃、光熱費とかとか支出に占める割合が大きいものから

いかにポイントを得る仕組みを構築するか。

 

都度都度、手続きするのは面倒なので長続きしませんが、

仕組みさえできればあとはチャリンチャリンなので、

何とかしたいと思っています。

 


まずはカード使用率、○○Pay使用率を上げたいところ。

 

節約はリスク無しの投資である。