資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

資産1億円が夢です。

 

資産1億円が夢です。

 

そんなに貯めてどうするのかマンは置いておいて、

その夢に対して私ができる最も現実的な策は、

毎月27.3万円を20年間積み立てること。(年利4%前提)


ですが、残念ながら今の私の給与レベルでは月25万円が限界。

あと2.3万円が近そうで遠いのです。


今月だけ、とかであれば出来なくもないですが継続はできません。

人生の幸せレベルとやらが下がってしまいます。

 

あと2.3万円。

この如何ともし難い壁を何とかして打破したい。

 

今までも何度か策を練ったことがあります。

FXのデイトレードで捻出を試みたり、

googleアドセンスで捻出を試みたり、

その両方で捻出を試みたり。

 

結果は言わずもがな、全て失敗。

 

FXでコンスタントに月に1、2万円も勝つスキルなんてないし、

googleアドセンスは自分でクリックしてアカウント停止されるし。


あぁ、あと2.3万円がマジで遠い。

 


そして。

 

私はついに諦めました。

 


資産1億円を諦めたのではありません。

 

年利4%前提を諦めて、

年利4.764%前提に訂正します。

 

もちろん私は知っています。

投資家界隈に年利5%弱なんて、期待しすぎ~~~!派閥が存在することを。

 

私もどちらか言うと期待は低く想定しておきたいところですが、

背に腹は変えられません。

 

それに、かの有名なバフェット氏もこう言いました。

 

「100年後、ダウは100万ドルになるんじゃ。」

 

と。

 


それは過去100年間、株価が毎年平均5.7%上昇していることで

根拠づけることが可能。

 

WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)は

「バフェット氏の予想は控えめ」

と言います。

 

f:id:kannrininn:20190603222106j:plain


よって、私が前提とする年利4.764%も妥当と言えるでしょう。

 

過去の100年とこれからの100年違うのでは?とか、

物価上昇を考慮したら100年間の実質的な株価上昇率は2.3%とか、

細かいことは置いときましょう。

 

どっちか言うとこれからの100年のほうが、

AIイノベーションで爆発的な経済成長来そうな予感もしますし。

 


投資って夢がないと続けられませんからね!

 

特にインデックス投資は。