資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

人生アガリかもと思った瞬間。その時、世界が変わった。

 

漠然と資産1億円を目指している私ですが、

この度、ある程度厳密な資産目標を定めました。


ずばり、60歳までに8,800万円です。


<前提>

・60歳で退職

・70歳から年金受取り

・60~120歳の60年間、毎月30万円で生活

・資産は死ぬまで運用(年利3%)

 

f:id:kannrininn:20190630110358p:plain

(二人暮らし時のシミュレーション)


35~60歳まで、毎月18万円を積立できれば、

60~70歳は資産の取り崩しのみ、70歳以降は年金込みで

毎月30万円の悠々自適な生活が送れそうな結果となりました。


現在、毎月25万円ずつ積み立てているので、18万円という数字は現実的。

しかも二人暮らし時のシミュレーションと言いつつ、

奥さんの資産&年金を一切当てにしないものなので、

実現できる可能性は極めて高いと考えています。

 


このシミュレーションで、明確な目標を定めることができた以上に重要なことは、

将来の妻2人協力して、最低18万円積立を維持さえすれば、

良い家に住んで、旅行に行っても良い、車買い替えまくっても良い、

おいしいごはん食べまくっても良い、服買いまくっても良い、

アーリーリタイアしてもいい、

そうしたことをきちんと将来見越した上で実行に移せることです。


私と奥さんの手取りを月60万円と仮定しても、

最低積立額18万円を差し引いた42万円を

住居、食費、お小遣いとして使えることになります。


月々42万円は、大学生と高校生の子供を持つ4人家族の平均的な生活費。

二人目の子供を生むことも選択肢として出てきますね。


私自身に金のかかる欲望はそんなにありませんので、

将来の妻や子供がお金を理由に選択肢を狭めることがないようにしたい。

 


こうして、ある程度シミュレーションしてみると、

なんかもう、そこまで気張らなんで良い気がしてきました。


だって圧勝やん。

 

私をここまで育ててくれた両親、マジセンキュ。

 


と、まぁ本音は勝利宣言ですが、この先、何が控えているか分かりません。

非常に残念ですが、今が人生のピークかもしれません。

 

急にクビになったり、何かの賠償が発生したり、

働けなくなるような身体的、精神的ダメージを受ける可能性もあります。

 

引き続き調子に乗らず堅実に生きていこうと思います。

 

 

でも、今日はちょっとだけエッチなお店に行ってきます。(えへへ

 

f:id:kannrininn:20190630110620p:plain

予約^0^

 

 

<番外編>

独身、かつ、寂しくて100歳になったら死んでしまうパターンの場合。

 

60歳までに5,000万円。

 

f:id:kannrininn:20190630110636p:plain


現状のまま進むと、最速50歳くらいでアガリ。

 

果たして幸せなのかは謎。