資産形成改め結婚活動に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが結婚活動と資産形成に勤しみます。

長期投資家は言い訳がお得意。

 

投資信託の運用状況は以下の通り。

f:id:kannrininn:20190721105735p:plain

 


今週は新興国株インデックスを65万円分、売却しました。

f:id:kannrininn:20190721105947p:plain

 

理由はいくつかあります。

 

・信託報酬 (税込)/年が高い。

 (楽天全米株と比較すると年間6,000円程度)

・パフォーマンスがいまいち。ボラは下方向に大きい。

 上へのボラに対して、下側へのボラの方が高く

・そもそも投資したいと思っている国と少しずれてた。

 人口ボーナスによる経済成長のポテンシャルから、

 インドネシア、マレーシア、インド、フィリピンを狙ったものの

 中国が3割、台湾、ブラジルが1割もあり目当ての国が少なく物足りない。


以下の記事で書いていた内容です。

super-hatarakiman.hatenablog.com

 

 

売却した結果、3万円程度の利益確定になりましたが、

税金として6000円程度失われました。

また、売却時に信託財産留保額として1000円程度失われました。

 

この合計約7000円は、今回の売却により発生した

65万円分の余力からすると約1%。


全米株の利回りを3%とすると、この1%分が

最初から亡き者にされたことになるので、

結構な痛手ではないかと思っています。

ファッキンベイベーです。

 

現金化された65万円の内、15万円はすでに全米株に投入済み。

残り50万円は、以下の結果を待って全米株に投入予定です。

 

日銀金融政策決定会合(29-30日)

米連邦公開市場委員会(30-31日)


利下げするのかしないのか、したとしてその度合が判明した後を予定。


10年以上のスパンで見たら、誤差くらいなのでしょうけれど、

10日ほど待てば少しでも安く買えるかもしれないなら、私は待つ。


逆に上がっちゃったら、こんなん長期で見たら誤差と言い訳して

結局買います。

 

長期投資家は言い訳が得意ですから*^0^*