資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

「お金が無くなったら働けばいい。」の本質。

 

私の資産推移状況は以下の通り。

f:id:kannrininn:20190803201252p:plain


7月はボーナスが支給されたことだけではなく、

NYダウが史上最高値を更新するなどもあり、

前月末日比+786,421円となりました。


今年の資産増はここまで+200万円となっており、

年間通して350万円に届くかもしれない状況で、

これは2015年の統計開始以来の記録となります。

 

f:id:kannrininn:20190803201314p:plain



 

その一方で、2018年から現在までの1年半で約450万円もの資産を減らし、

ついには残る貯金が50万円切ってしまった伝説のセミリタイヤ―の存在を

皆様はご存知でしょうか。

 

その名はNBY。

 

f:id:kannrininn:20190609104419p:plain

 

私が尊敬してやまないセミリタイヤの数少ない一人です。


彼のすごいところはセミリタイヤとは言え、生活のギアを緩めることはないところ。

 

並の感覚であれば、節約に走ると思います。

そして、ブログやツイートは、固定費削減が~だの、

今日もNo Money Dayだ~だの、そんなそこまで

胸を張って言えないような節約トークであふれかえるはず。

 

なのに、彼は違う。

 

ストロングゼロだぜ!(ヒャッハ~!

 

ってか、タイいこうず!!!(通算5回目)

 

ばっかり。

 

いや、マジで。

 

 

2017年末の退職後から現在までの19ヶ月間、彼の支出額は推定450万円。

月額にして23.68万円。


これはサラリーマンとして心の火を燃やし続ける私の平均支出額

15万円を1.6倍も上回る圧巻の数字です。


しかもブログ収入も月数万円得つつの500万→50万円なので

もしかして支出額は私の2倍近くにまで及んでいるかもしれません。


海外のスポーツアナウンサー的な雰囲気で感想を述べるとこうです。

 


アン!ビリー、ヴァボーーー―!!!!!!!!11

 

 


冷静に考えて、マジか、と思いますね。


彼はこう言います。

 

「お金が無くなったら働けばいい。」

 


どういう人生を歩んできたらこんな不動の精神(こころ)を手に入れられるのか。

 

人によっては、彼のことを無計画だの馬鹿だの、

その両方だの、好き勝手に言うでしょう。


果たして、無計画馬鹿なのはどちらでしょうか。


少なくとも、私と彼を比較すると、私のほうが無計画な馬鹿でしょう。

 


人はお金を持って死ねないんですよ。

(涙は横には流れないんですよ。)

 


人はいつ死ぬか分からない。

 

例えば私は株配当金を得られる基盤を作ろうと数千万溜め込もうとしていますが、

まだ生きるかもとか、何あるか分からないから、とか言って

おそらくはその原資のほとんどを残したまま死ぬことになるでしょう。

 

その数千万円分の労働が実はしなくて良かったことになります。

働きたくない、働きたくない言い続けて何とか稼いだそのお金が

無駄だったということになります。


一方で、必要になったら稼ぐ、それを繰り返すことに、

一切の無駄はありません。

 

不安やこの先いくつもの困難があるかもしれませんが、

彼にはそれを乗り越える『覚悟』があります。


彼のことを笑うあなたにその『覚悟』があるのでしょうか。

 

もう一度、伺います。

 

無計画馬鹿なのはどちらでしょうか。

 

ポイズン。