資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

短期投資家の方が最近楽しそうでうらやましい。

 

2020年1月が終わりました。

私の資産状況は以下の通り。

f:id:kannrininn:20200201085807p:plain

19,739,720円(先月末比+164,535円)


コロナウィルス感染拡大に伴う下落を受けても、

サラリーマンという属性によりプラスに終わりました。

 

元金が大きくなり1%の下落でも大ダメージ受ける状況にも関わらず、

プラスで終わったということは、現時点までに限って言えば、

何だかんだ大したことないということ。

昨年で言えば、5月に32万、8月に79万円マイナスになりましたので、

それと比べてもぜ~んぜん騒ぐほどではないと思っています。

 

つまらぬ。

みんなが騒ぐと逆にテンション下がる、めんどくさい私です。


実際のコロナに関しても、マスクしないのは馬鹿とも言われていますが、

マスクって本当は3時間に1回は代えないといけないとか、

1回外したら代えないといけないとか、そもそもどこまで有効活用できてるのか謎。

むしろ、花粉の季節になってきてそっちの意味でマスクしないと。

 

それに、ぽっと出のコロナウィルスより、よほど身近にあるインフルエンザの

予防接種すら受けない私が何をいまさら?とか、んなことより、

老害 on the プリウスに突っ込まれる確率の方が高いんじゃないの?とか、

感染しても死ぬわけじゃないし、死ぬときは死ぬし、とかとか、

ポジティブ馬鹿な私はそう思うので、結論的には死なない。


私は、

私だけは死なない。

感染もしないし、相場から退場することもない。

私は特別なのだ。

今回の相場は今までと違います。

 

 

つまるところ、コロナウィルスで下がっている相場も

絶好の買い場になると思います。

 

だがしかし。

 

日経平均株価

f:id:kannrininn:20200201090039p:plain

NYダウ

f:id:kannrininn:20200201090120p:plain

これらを見ていただくと分かる通り、

3年くらいの期間で俯瞰すると 誤差。手がぶれました的な。

すぐ修正したら良い。


コロナウィルスに便乗して

そろそろ買いに動きたいところですが、

まだまだ、まだまだ過ぎ。


ついに下落トレンドに変わるのだとしても、

まだ慌てるような時間じゃない。


私が動くのはまだまだ早い。

よって、何もすることはない。

 

 

短期投資家の方が最近楽しそうでうらやましいです。