資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

株かFX、選ぶなら、株かな。

 

過去、株もFXもどちらも投じた資金の50%以上、

額にして数百万を失っている(ただし、確定ではない)私は

投資するならやっぱ株かな、とぼんやり思います。

 

どちらもめちゃくちゃ負けてるにも関わらず、

激しくおまいうな状況にも関わらず、なぜぼんやりと株なのか。

 

ここ数日、寝る間も惜しんでぼんやり考え続けました。

そしてぼんやり答えを見出しました。

めっちゃくちゃ負けてるからこそたどり着いたアンサーが、ここにあります。

 

f:id:kannrininn:20200215093921p:plain

1.経済合理性が異常に高いFX

FXドル円のトレードが2020年比較的調子が良いです。

と言いつつ、500通貨ずつとかなので、

利益額もここまでで1300円くらいですが。

 

一方。

私が2018年からせっせと買い集めている端数株による今年の配当金収入は17円。


FXの方が80倍も効率が良い。

 

限られた時間しか生きられない人生の中、

FXはレバレッジというパワーもリスクも界王拳並みの必殺技があるし、

土日除く24時間取引で帰宅してから次の出社までの隙間時間を活用できるし、

寝ている間もスワップ溜まるしで、株に比べ資金を爆速回転させることができます。


定量・定性的に考えて、経済合理性が高いのはFXだと思います。

経済合理性は経済的な価値基準で、最小の投資で最大の成果を上げられるような戦略を立てること。


金が欲しいのであれば、FXをやってれば良い。

 

でも、私がやりたいのは株なのです。

 

 

2.投資してる感を大切にしたい

日々、生活してて思いませんか?

なんか、こう、もっと、こういい感じにならないものかね。

と。


例えば、こう。

朝起きたら、ベッドが垂直になって、着替えを自動でセット、

天井からアームが出てきて、顔ウォッシュ、歯ウォッシュ、

地面からトイレが出てきて体内の排せつ物をすべて吸引してくれる、とか、

そんなあったらいいな機能を実現するのは通貨か株かどちらでしょう。

 

そうだね、株だね。


株の向こう側の人が、自分たちの利益が目的という前提はあるものの、

リスクを負いつつも、社会の発展につながる活動を行ってくれます。

そういう人たちがいないと世の中良くなりません。

今流行りの何かも全部、誰かがこれはみんな欲しいはず!と頑張ってくれた結果。

その活動のために使われるのが、株を通じて渡ったお金。

 

なので、自分の未来を明るくしてくれるのは、株。

 

そこに自分も協力できる、自分のお金が企業活動に役立てられて、

新製品、新サービスが生まれる。その結果、自分の懐もうるおう。

なんて素敵なのでしょう。win-winな関係です。

 

投資する、とは、本来このような行いを指すのではないでしょうか。


それに比べ、FXって、ロスカットいえ~い!雇用統計パリピナイト!とか、

夢もへったくれも愛も感情もなくないですか?

FXは、お金がひたすら移動する投資です。

ゼロサムゲームと言われるくらいなので。

(株もトレードの仕方によってはFXと同じですが)


なので、私の300万円は単純に誰かの懐に移動しただけ。

もう分かったので、そろそろ返して欲しいです。

 

 

3.おわりに。~株投資も会社次第~

私にとっての投資とは、

自分のお金により付加価値が生み出されて、

その価値が回りまわって自分の利益となる行為、

です。


仮に40万円の含み損が株で発生したとしても、

私のお金が、世の中を良くしてくれるために使われている、

そんな風に思うと、一時的に預けてるだけと

私も少しは役立ってるはず、と、胸を張って言えます。

 

f:id:kannrininn:20200215094151p:plain


もう5年くらい預けっぱなしのお金、

そろそろ目に見える形で何か結果が出ると良いですね。


ね。


今、どんな感じでしょうか?

 

マジで。