資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

コロナ前後でやるべきことに変わりなかった。

 

私の資産状況は以下の通り。

f:id:kannrininn:20200404100528p:plain

 

3月の資産額は、前月比-200万円となり、その強烈さは

過去の月別資産増減額を誤差レベルに叩き落す結果となりました。

f:id:kannrininn:20200404100555p:plain



2019年から今年2月までにかけて超絶イージーモードだった私の人生は

総資産額2,000万円突破したとたん、いきなり激烈ハードモードに突入。

 

今思うことは、2/9時点で2000万円達成ブログを書いておいて良かったということです。

super-hatarakiman.hatenablog.com


月末まで待とうかとも思っていたのですが、今となっては、

私の総資産が再び2000万円に舞い戻れるまでに、

おそらく1年くらいはかかりそうですから。

 

あーあ、夜通しブンブンパーティしたい人生だった。


今は、ひたすら耐え忍ぶ時期。

 

というか、思い返すと私の投資人生において、

20年くらい先を見据えた投資手法である故に、

いくら含み益になってようとも利益確定はしない方が良くて、

目先にお金にとらわれてはダメという意味では、

今も昔も変わらず耐え忍ぶことしか選択肢になかったわけです。

 

そういう風に考えると、具体的に私にできることは、

今も昔も変わらず労働と節約のみ。


なんだ、いつも通りではないか。(胸がスー

 

政府の30万円現金給付策とやらも、その条件が

・収入が減少した世帯

・住民税非課税世帯

みたいで、蚊帳の外です死ね。

 

蚊帳の外であることがすでに恵まれているのだよ、と考えつつも、

私は自主的に、いつクビになっても生きていけるように、

4/1より強大な節約パッケージというセルフ緊縮政策を絶賛実施中ですので、

5万円でもいただけると糞尿垂れ流して感謝、世の中に還元します。

 

今の私はいくら経済が停滞しようとも月10万円くらいしか使う気はない…!

怒りの節約なのだ!

 


が、その思いは伝わらないでしょうし、今は労働して、

給料の最低70%以上を投資して、長期目線で爆益を狙うのみ。

 

 

おいしい株をくだたいな。

f:id:kannrininn:20200404101441j:plain