資産形成改め結婚活動に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが結婚活動と資産形成に勤しみます。

ライフイベント準備金を投資に回す決意

 

景気には波があり、世界はこれから壮絶な大不況に陥るとされています。

それと同じく、私の仕事や投資に対するモチベーションも波があり、

『私の気持ちの波』は、以下の通り推移すると定義付けされています。


①仕事マジ疲れてくる。(労働倦怠期)

②不労所得がマジで欲しくなり、株を少し買う。(現実逃避期)

③配当金がカスレベルなので、働いて、節約して、入金継続を誓う。(労働注力期)

④不労所得を一気に増やしたくなる。入金増強に魂を燃やす。(労働拡大期)

⑤限界を感じ、不労所得生活を諦め、普通に仕事に励む決意をする。(諦めの境地期)

①に戻る


現在の状態は①になりましょうか。

先日、このご時世に仕事があるだけでもハッピーラッキーコースとか、

おっきな声でのたまってましたが、疲れるものは疲れますから。


ここで私の配当金受領状況を見てみましょう。

f:id:kannrininn:20200517102358p:plain

月平均356円。


これが不労所得だと?

 

普通の言い方するとさっきも言いましたけど、カスレベル。

母性本能全開で言うと、千里の道も一歩から。

とは言うものの、こんなんでどうやって暮らしていきましょうか。


SBIネオモバイル証券での端数株投資を1年間続けてきましたが、

これは何のための投資か、そろそろ本腰入れて目的から考え直した方が良いですね。


小額投資が無意味だとは言いませんが、無意味ですこんなの。

最低でも万単位になってもらわないと生活への影響なし。

複利とか、そう言う話もありますが、こんなものもらっていないのと同義。

配当金目的の株には、毎月1万円も投じれていないので、

これからはもっと積極的にならないといけません。


ただ、現状の毎月の収入だけでは限界があるので、いかに種銭を増やすか、

そう考えるとFXでレバレッジ効かせたトレードしか思い浮かばない。

私の場合、FXは含み損製造機なので可能な限り手を出したくないですが、

可能な限り早く不労所得生活を開始するためにも

そこはリスクを取らなければならないのでしょうか。

 


もしくは。

 

ライフイベント準備金(結婚、住宅など)を投資に回すか。

 

35歳・独身。

可能な限りこれには手を付けたくなかった。

仮にこれで金銭的な豊かさを得たとして、その時の私は自信を持って

幸せだと言うことができるのか。


と躊躇し続けて何も変わらず既に数年が経つので、これはもはや

発動させるしかないのかもしれません。(爆鬱!

私はきっと何かに敗北したのです。(ポツダム宣言受諾


とりあえず、まずは100万円を証券口座に移そうか否か、

核のボタンを押すか押すまいか、そんなレベルで真剣に悩み始めた私だよ。

 


月10万円の配当金を得ようとしたら、だいたい5,000万円の資金が必要。

 

それに対して配当金目的の株投資額は15万円くらい、

そもそも総資産が2,000万円もない中、そのはるか高くそびえたつ壁に

私は武者震いを隠し切れないのであった。


俺はいつか何かをやり遂げる男!(だと思うよたぶん!)