資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

無職シミュレーションで鬱が加速。

 

「退職します。」

 

残された有給は40日フル。

業務調整、引き継ぎ期間として2ヶ月、そこからの有給消化2ヶ月、

なので、実際に無職になるのは今から約4ヶ月後、来年1月末ということか。


退職するまでに何をする必要があるのか、

無職になったあと何をしていこうか、

私がいきなり超絶うつ状態で働くことができなくなった時に備え

シミュレーションしてみました。

 


1.退職時の資産状況

現金、株、投資信託合わせて約1700万円。

500万円抱えて無職になったNBY様(*)と比較すると、おおよそ3倍。

だが、無職力はNBY様の足元にも及ばないので、私はすぐに死んでしまうでしょう。

今の生活を維持すると10年も持たない。

 

これをいかに薄く引き伸ばすか。

これが最重要課題となろう。


*NBY様
2017年末に500万円で退職。2019年9月現在まで無職として活躍。
資産状況は50万円を切るも、カードローンなどを有効活用し、現在まで無職。

 


2.とりあえず極貧生活&バイト生活

焦らず時間をかけてのんびりのほほんとしながら

今後の生き方を決め「これぞおいもの真骨頂」とドヤりたいところですが、

それは鋼メンタルNBY様しかできないので、豆腐メンタルおいもさんは

徹底的に生活コストを切り下げ、そして、誰でもできる楽勝バイトで

食いつないでいくしかありません。

65歳から年金をいただけるものとして、あと30年間。

年間の資産取り崩し額は目標56万円。月額にして4.6万円。


かの有名なトリプルYさん(*)も無職1年目は年間174万円、月に14.5万円の支出。

ただ、ブログから読み取れる限り、今年に入ってからは5万円以内の模様。

 

*トリプルYさん
2017年12月31日に独身寮の解体を機に2000万円抱えて退職!
無職1年目を339,244円の赤字でクリアする。全く働かずこの数字は圧巻すぎて失禁。


私の極貧スキルはレベル1なので、その倍の10万円は支出するとすると、

最低でも15万円はアルバイトで補う必要がありそうです。


時給1,000円だとしても、月150時間労働。

20日出勤したとして、1日約8時間。


いやいや、これはフルタイムと言うのではないでしょうか。

また一人の善良な市民を騙そうとしているのですね。(私は世界にハメられる

 

あぁ、鬱が加速する…。

 

f:id:kannrininn:20190923102423p:plain



 

3.一般人は会社を辞めてはならない。

一人で稼ぐスキルもない、

極貧スキルもない。

金がなくなるまで遊ぶ、金なくなったら借金する鋼メンタルもない

そんなごくごくありふれたサラリーマンな私は、

まだ会社を辞めてはならないことが分かりました。

会社辞めても1日約8時間、20日勤務て。

笑止。


激うつが超絶うつにレベルアップしようとも

私はこの労働搾取社会にしがみついていくしか

生きる道はないのである。(鬱死