お金大好き!さきっちょだけブログ

36歳、男、独身、一人暮らしがさきっちょだけで資産形成に勤しみます。

データ上3,600万円到達!(今日だけ)

 

いつもお世話になっております。おいももすももです。

 

なんかアメリカさんがインフレを抑えることを最優先とかで

今後1,2年の株価は諦めた説があるそうで。

金利を上げることでインフレを抑えることに躍起になりつつも、

8月の米消費者物価指数(CPI)からは全然収まる気配が感じられないと、

ここ数日の株高、円高が無き物にされてしまいました。

 

そんな状況を受け、今日こうして筆を執ったことには理由があります。

私以外、誰も何も嬉しくない報告をするためです。


実は9/13時点で、私の資産額が過去最高記録を出しています。


私の資産状況は以下の通り。

36,611,860円。

 

3,600万円到達!

自分史上最高記録達成!!1


投資信託、株、FXの評価益合計3,000万円達成!!1

 


明日、3,500万円台に戻ることが分かっている状況ですが、

次はいつ3,600万円台に乗るか先行き期待薄なので

輝かしい今この瞬間を残しておきます。

 


メインの投資信託状況。

グローバル株式インデックス・オープンの損益が100%に到達する日はいずこ。


トータルリターン、+転換。

今年はほぼほぼマイナス域。明日からまたマイナス域。

 

 

というわけで、直近のベストショットをお届けしました。

 

 

ちなみに。

今後の投資に関して考えていること。

 

まず気にしているのはドル円

今年3月からの急激な円安。115円→145円。

あとはインフレ。

消費者物価指数、海外は急上昇中、日本も上昇中。

https://www.dlri.co.jp/report/macro/193944.html#:~:text=%E7%8E%87%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83-,%EF%BD%9E%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%EF%BC%92%EF%BC%85%E8%B6%85%E3%81%88%E3%82%82%EF%BC%99%EF%BC%85%E5%89%8D%E5%BE%8C,%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84%E3%81%AF%EF%BC%9F%EF%BD%9E&text=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E7%8E%87%E3%81%AF,%E5%BA%A6%E5%90%88%E3%81%84%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84%E3%82%92%E5%8F%8D%E6%98%A0%E3%80%82

 


1円の価値の低下が著しくてちょっと焦ります。

アメリカのハンバーガーが1,000円では全然買えないとか、

iPhoneを買うには11日働かないといけないとか。

 

今年ずっと維持している600万円台の現金、

額面は変わらないけど実質的な価値は100万円分くらい下がっているとか悲劇。


なので、可能な限り現金を持たず、海外資産や現物(私の場合は不動産)資産に

資金を回すことをより意識していこうと思っています。

 

現金やばい。

 

自己史上初、3,500万円到達。元本も2,000万円間近。

 

いつもお世話になっております。おいももんがです。

 

私の資産状況は以下の通り。

35,274,827円。


3,500万円到達!

自分史上最高記録達成!!1

 


積立投資を始めて約8年で達成。

私には株やFXトレードで資産を増やすスキルもセンスもなく、

唯一の勝てる方法が積立投資、長期投資だと思っています。

 

長期投資において、私がそのモチベーションを維持し続けるために

忘れないようにしている事実があります。

 

それは、これ。

『S&P500投資で20年後6倍、30年後8倍』

 

これはもう家訓として掛け軸にしたいくらい。

あまりに感動したもので、過去にもブログ記事にしています。

 

S&P500投資で20年後6倍、30年後8倍の意味。(2020/9/12)

super-hatarakiman.hatenablog.com


現在、元本は1,900万円。

なので、元本にさえ一切手を付けなければ計算上、

20年後56歳、1.1億円。

30年後66歳、1.5億円。

 

うぴょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!11

 

 

実際こうなるか分かりませんが、ある程度現実的な計算で億超えるとか、

私も偉くなったものだ。粘り強さだけが私の強みだわ。

おかげで、ほぼ億り人確定。

しかもそこに、年金や確定拠出年金がプラス乗ってくる。

the 安・泰☆

 


上述の記事で既に言っているのですが、

今後の投資、貯金は完全にオーバーキル。

カウントダウン0で99999×16連をぶっこんでくるボスレベル。


日々の生活費、だいたい月に手取り15~20万円でも稼げれば十分で、

時間と精神を削りながら給料優先で生きる必要は全くない。

 

やりたいことは見つけられないままなので、

やりたくないことをやらないこと最優先にして生きていける。


なので、実際はうんこなのに、お花畑と思って深呼吸する必要もない。

もはや、お花畑どころか、ミラクルかわいい女の子に囲まれているのと大差なし。

くんかくんか。すー、すー、は~~~。

 


そんな気持ちで精神を安定させながら明日も普通に会社に向かう私ですが、

そろそろ本気でもう今の働き方とはおさらばして良いのではないかな。

 

あー、いらいらするぜ!!!!1

いらいらする!

 

いらいらするぜ!!!!!11

 

『溜めて解放』理論は投資にも活きる。

 

いつもお世話になっております。

 

私の資産状況は以下の通り。

32,717,081円。

年初来-621,350円。

 

 

もうね。

 

 

 

 

 

 

 

どないなっとんねん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11(いす、がーん!)

 

 

今年は株式市場が全くやる気が無い。

去年までせっかくチーム(ポートフォリオ)ええ感じやったのに、

今年の株式市場みたいなゆるキャラがおるせいで、チームの輪が乱れとる。迷惑。

チームにとって害悪。マジで。

 


今年の株式市場がたるみ過ぎのゆるみ過ぎのせいで私の気持ちも下がり。

 

無職ブログや2勤5休ブログで充実した毎日を送っている投稿者を見ては、

平日は朝8時前から待機、22時までは基本的に勤務という私の人生と比較し、

はたして私は死ぬ時に胸を張って生ききったと言えるのかと自問自答する日々。


ただ、良い時もあれば悪い時もあるのは当然のこと。

こんな時だからこそ今までと同じことを継続するのが吉。

それができる者こそが大成するのだと信じています。

 

今やるべきこと。

それは、今までと同じように株式市場に金を投ずること。

 

<直近5年のトータルリターン年別サマリ>

 

今年6ヶ月間で株式市場に投入した資金は240万円。(D-B)

にも関わらず30万円(A-E)しか増えていないのは、まさに溜まっている感じ。

と言うか、圧縮されている感じ。1/8に。


その時、私はひらめきました。

 

これはもう、大学野球強豪校監督ほい助氏の必勝野球理論、

溜めて溜めて解放。理論

ではないかと。

 

 

どんっ

 


溜めて溜めて解放。ぐ~っと溜めて解放。

野球だけではなく投資にも活かせる汎用的な解放理論にすがるしかありません。


今年のトータルリターンがトントンになるだけで現状から+200万、

逆に+7%になればそこからさらに+200万になるわけなので、

そのポテンシャルに期待しない理由はなし。

 

また、まもなく「ボーナス」と言う助っ人がメンバー入りします。

その額は国家機密なので言えませんが、だいたい手取り30万円くらい。


これももう有無を言わさず「溜めて」で活躍が期待されます。


今年の秋季大会までに、いや、来年春季大会には

一気に解放させたいものですね。


その時私は4,000万円台の世界を見ることができるはず。

 

2021年末でセミリタイアされた方、おられますか?

 

いつもお世話になっております。

おいももいももいものうちです。

 

私の資産状況は以下の通り。

33,509,071円。

年初来+17万円。

 

なんでやねん!

そろそろ突っ込み疲れです。

 

今年ももう半分が過ぎようとしている今、全く増えないことにも慣れてきました。

もう今年はダメだ。

 

私は思います。

昨年末に退職しなくてよかった、

と。

なんたって昨年は+900万円と、あと少しで

1,000万円プラスをたたき出すほどの破竹の勢いでしたから。

もう少しで辞めてしまうところでした。

最悪でもアルバイトで食いつないだら何とかやっていけるでしょ的な

そんなことを考えていたわけです。

 


だがしかし。

 

年明けをピークにNYダウ、ナスダックが不調。

しかも、これからどんどこ利上げして株式市場から

お金が引き上げられていくと言うではないか。

 

もしも昨年末で退職していた場合、資産はどうなっていたか。

シミュレーションしてみると、おそらく6月時点で200万円はマイナス。

退職時の資産で数十年間生きていく前提なのに、

退職後、わずか半年で全資産の5%が消失する事態。

これが現実となれば私はたぶん平常心を保てなかったでしょう。

あわわ。

 


しかも。

 

ここにきての物価高。円安。

ドルに対する円の価値が30%減少。

将来、iPhoneが30万円になるかもねだなんてtweetもどこかで見かけました。

物価もどんどん値上がり。価格改定のニュースをよく見るようになりました。

このインフレについて今後1%のペースで進むらしいではないですか。

 

(転載元:https://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=PCPIPCH&s=2018&e=2027&c1=JP


ということは。

 

2021年に3,300万円あったお金の価値は、一切手を付けずにいても、

5年後2027年には今の3,100万円と同じになるということらしい。

10年後には3,000万円切って、20年後には2,600万円の価値にまで下がる。

 

バーロー!

 

これはもう、働いて働いて働きまくって、

円を資産かドルに置き換えていくしかない!!

私はそう結論づけました。

 

なので、サラリーマンしかできない私はまだまだ辞めない方が良さそうです。

今、セミリタイアすると思った以上に困窮しそう。


2021年末でセミリタイアした人いる?いねーよなー?

 

セミリタイアできる宣言。

 

2022年5月8日、私はここにセミリタイアできる宣言をいたします。

 

セミリタイアできる宣言」とは、実際に今すぐセミリタイアするわけではないけど、

本当に何もかも嫌になってしまった場合に、仕事を辞めてしまっても最低限の

アルバイトで生活できることを公式に宣言すること、です。

簡単に言えば、本気出せばできるし!宣言です。

 

これを行うことで、正式に潜在的セミリタイアラーとして認定され、

国内外で何か思い思いの活動することが認められます。


なぜ私が突如として宣言するに至ったか、経緯をご説明いたしましょう。

 

まずは、私の心の安定剤であるSBG(セルフ・ベーシックインカム・グラフ)

をご覧ください。

 

 

これは、私の持ちうる全資産からトリニティスタディ4%ルール準拠に基づいて

算出した潜在的不労所得11万円に、65歳以降は確定拠出年金公的年金を加味した

今後人生で働かずして得ることができる収入を示します。

通称・やる気なしグラフ。

 

こちら、計算的には昨年末時点でほぼ同様の結果となっておりましたが、

株価史上最高値連続状態で瞬間的なものでもあったので、宣言を様子見していました。

が、ここ最近の株価低調の中でも労働収入によるカバーができたので、

安全圏・安定期・コンフォートゾーンに入ったと判断いたしました。


月に11万円あれば、私の生活レベルからして月5万円分くらいアルバイトできれば

良いし、もっと安い賃貸に引っ越せば月2-3万円分くらいでも十分なレベル。


よって、セミリタイアできる宣言、否、勝利宣言となりました。

ありがとうございます。

 

 

だがしかし。


セミリタイアする予定は現時点ではありません。

セミリタイアは手段であって、生きる上での目的は無く、

セミリタイアをした上で何かやりたいことが無いから。

これがつらいところ。

 

ただ、新卒入社以来15年くらい続けている仕事を

このまま続けるのもどうかと思っている状態で。

 

「生きるために働く必要がなくなった時、

 人は人生の目的を真剣に考えなければならなくなる。」

ジョン・メイナード・ケインズ

 

この言葉に出会って以来、私は働くこととは何かを思い求め、

書物を読み漁っている状況です。そろそろ、悟り開いて賢者になれるかもしれません。

 



そもそも「退屈」とは何なのか。

便利な自動車を編み出したくせにあえて山登りをするのはなぜか。

自発的な苦しみであれば良いのか。(ということは、M最強説なのか。)

であれば、やはり、幸せとは、より多くの手段を取れることなのか。

 

謎が謎を呼ぶコナン君2時間スペシャル…。

完全こじらせ系です。

 


本日、私はセミリタイアできる宣言をしましたが、

これからも不眠不休で私がやるべきことを追い求めます。

 

そんなものそもそも無い説もうっすら感づき始めている今日この頃。

 

 

36歳、男、独身、一人暮らし、資産形成ブログ開始。

 

アヒュー!みんなたちは元気されていますか?

私は体の節々がばっきばきで近いうちに老衰でこの世を去りそうな勢いです。

 

さて、実は5月4日で、このブログがめでたく3周年を迎えまして。

その間、投稿してきた記事数は200を超えています。

ここまで続けてこれたのも、ひとえに私の半端ない承認欲求と、

何かを記録することが好きということのおかげ。

そうでもなければ、こんな誰得ブログを定期的に更新しようだなんて思いませんね。

 

そんな感じで3年間続けてきたわけで、この「3年間」という年月は

時に素晴らしい成果を、時に残酷な事実を私に示します。

残酷な事実としては、35歳だった私が36歳になってしまったこと、

素晴らしい成果としては、時間を味方につけた投資で右肩上がり具合が

徐々に増していること。(複利の、パワー cv:中山きんにくん

 

なので、今回は、3年前の産声記事のフォーマットを踏襲しながら、

過去から現在への変化を比較していきたく存じます。

 


3年前

super-hatarakiman.hatenablog.com

 


現在

皆様、はじめまして。

おいもと申します。

結婚、マイホーム、子供の養育、親の介護、自身の老後など

今後のライフイベントでお金が必要となることが多くなるので、

そこで可能な限り不自由することがないよう、資産形成中です。

 

現在の私は、36歳の独身サラリーマン。

大学卒業後、就職して以来、ずっと同じ会社で馬車馬のように労働しています。

 

そんな私の4月末時点での資産形成状況を、自己紹介代わりに記載します。

 

ポートフォリオ

無リスク資産と呼ばれる現金は26%、3年前の44%からさらに攻めの姿勢。

残りは主にインデックス投資に資産を投入しています。

個別株+FXは、3年前の時点で既に失敗していましたが、2021年11月の

トルコリラ大フィーバー祭で完全に抹殺されてしまいました。200万円がボンッだぜ。

いと悲し。

また、ポートフォリオに表すことができていませんが、

不動産投資として区分マンション4室を保有しています。

フルローン、家賃収入312万円/年、利益50万円くらい。

 

総資産額推移

インデックス投資を始めて8年が過ぎました。(2014/5開始)

その間にNYダウは1.9倍、日経平均は1.5倍、

インデックス投資の旨味を享受できています。

もはや、NYダウやナスダックの推移が私の資産推移とお考え下さい。

 

資産別金額推移

3年前から2倍に増えました。

これを実現したたった一つの方法をnoteに書くとしたらこう。

働け。

働いて、節約して、少しずつでも世界株買って、

5年、10年待つ覚悟があれば誰だってハッピー・プラン。

急いでお金持ちになろうとすると、良くない結果しか待っていないのは、

投資センスの無い者の宿命です。

 

毎月の支出

予算はこんな感じです。

家賃・水・電気   :68,000

携帯代       : 4,000

食費(昼食)(会社): 9,000

食費(夕食)    :15,000

生活用品      : 4,000

お小遣い      :40,000

貯金        :10,000

合計:150,000

 


36歳、男、独身、一人暮らし、がんばります。

 

2022年、4ヶ月が過ぎてなおも赤字。

 

やぁ、フレンズ!

危うく4月ノー更新になりかけたので、驚異のかけこみ更新をお見舞いするよ!

私の資産状況は以下の通り。

 

33,116,817 円

年初来-55,404円。

 

どういうこと?!

年が明けて4ヶ月が過ぎ、労働時間は1000時間に到達しようかという

状況にも関わらず、一銭も増えていない、むしろ減っているだと…?!

 

今まで何してたんだ?

 

完全にこれ。

 


それと同じくらい衝撃的だったのは、

4月という月は2015年以降7年連続資産増加をキメてきた月だったのに、

今年は-44.5万円という史上初の敗北。

 

なんてこったい!!

 

4月まで過ぎて年初来プラスにならなかったのは2015年以降で

2020年コロナショックだけ。

それくらいの異常事態です。

 


だがしかし。

 

私とてただただやられっぱなしなだけではありません。

虎視眈々とやるべきことを継続しています。

毎月毎月、無心で積立投資、日本・高配当株購入、米国株購入を繰り返す。

無心というか、完全自動化で仕組み化したので忘れているだけ。

私はただただ、口座のお金が尽きないよう労働を重ねていれば良い。

口座のお金が尽きないよう、肉体的・精神的疲労を重ねていれば良い。

 

あれ、なんだろう。

ふと、「仕組み」に奴隷のように扱われている感覚になったけど、

細かいことは気にしないWKCK。

 


なので。


今のところ、石を積み上げるたびにそれをなぎ倒してくる鬼さんがいますが、

毎月毎月、着実に石は増えている。

今、マグマが蓄積されているのを感じます。

次に株価(特にNYダウ、NASDAQ)が吹き上げたら、ボン、だぜ。

ボン、だぜ。を知らない人は、後学のためにもぜひ検索してみてください。


株価吹き上げ時期はいつか来ます。

今年か来年か、再来年か。

それまで、口座のお金が尽きないよう、労働、頑張ります…。


p.s)口座に勝手にお金を入れてくれる「仕組み」も早く育てなくては!
  そう、不動産投資だね!