お金大好き!さきっちょだけブログ

35歳、男、独身、一人暮らしがさきっちょだけで資産形成に勤しみます。

3,000万円到達。新たな門出を祈念ブログ。

 

いつもお世話になっております。おいも太郎です。

 

現在の資産状況は以下の通り。

f:id:kannrininn:20210904092501p:plain

30,363,287円


年初に立てた目標3,000万円を、あと4ヶ月も残して達成した私だよ。

 

2014年700万円くらいから投資を開始。

そこから2016年に1,000万円達成、2020年2,000万円達成、

そして

2021年3,000万円達成

 

投資を始めたことはこれくらいの金額になると

高層マンションでワイン片手に街を見下ろしたりなんかして

と思っていましたが、10代から20代、20代から30代になった時と同様

中身は全然変わりませんでした。

中学生でストップしてしまったぜ…。


3,000万円あったところで、この先長い人生を考えると

全然浪費する気になれないし、高層マンションでワイン片手どころか

むしろ、おちん〇ん片手だし。

もう私はどこに向かって進めばいいのやら分からず、ため息な毎日です。

ふぅ。


そう言えば、つい先日、元同僚とTOEICの試験を受けに行った帰り、

「リモートワーク中って大事な会議でもふとした拍子に

 パンツの中に手を突っ込んで触っちゃうよね。」

みたいな話で盛り上がりました。

「あるある!めっちゃ真面目な顔してね!」的な。

 

ちなみにこれ、誤解しないでいただきたいのですが、

私が言い出したのではなく、向こう(既婚)からなので、

独身男のきっしょい戯言ではないのでその点はご理解くださいませ。

 

ただ、この認識が一致する方は男女問わず今すぐ大親友になれてしまうと思います。

この感覚を持ち合わせている方に悪い人はいない、

お花畑で誰かのためにお花を摘んでいる女性と本質的には違わない。

誓います。

 

 

で。


最近はたまにブログ書いても、こんな感じで

下ネタ全開なクソじじぃ日記なのですが、

とりあえず3,000万円を達成しました。

 

記念ポートフォリオ。

f:id:kannrininn:20210904092522p:plain

記念スクショ

f:id:kannrininn:20210904092532p:plain

 



想像していた以上に「で?」って感じが否めないものの、

一応、25%ルールからすると、今からすぐに無職になったとしても

毎月10万円を得られる潜在能力を得たことになりました。

 

65歳からは年金関連でさらに月6万円はいただけるはずなので、

たぶん、ギリ死ぬまで働かなくていいんじゃないか説が浮上。

 

というわけで、お疲れさまでした。

 

今のところ特に何かやりたいことも無いので、

暇つぶし、社会的接点を維持するためだけに労働に勤しもうと思います。

この調子でいくと、5年後ワンチャン1億円いくかもしれません。

 

やばい。

このまま薄っぺらい人生を歩むと、

本当に1億円握りしめて死んでいきそうだ!


というか、最悪、最後の最後までおちん〇ん握って死にそう…。

 

今と何も変わらさすぎて、私の人生って一体!!


あぁ、何か握って死ぬなら誰かの手が嬉しい……。(鬱

 

2,900万円到達。発言権発動(3,000万円)秒読み。

 

現在の資産状況は以下の通り。

 

f:id:kannrininn:20210807202856p:plain

29,557,683円

 


年初来+5,706,128円となっていますが、これは言わずもがな

超絶絶好調なNYダウとナスダックのおかげ。

私はなんもやっとりゃせん。

 

f:id:kannrininn:20210807202936p:plain

投資信託のみで、今年のトータルリターンは+300万円オーバー。


年初に立てた目標3,000万円が今月達成される可能性も少なからず出てきており、

それ自体は達成感抜群で嬉しすぎて夜通しブンブンぴゅっぴゅ確定なんですが、

これはそろそろ本気で人生をどうしていくか考え、行動に移していかないと、

エリクサー全残しでラスボス倒しました状態になることもかなり濃厚。


以前より私の心情を吐露しています通り、会社は辞められたら辞めたいけど、

別に本気で直ちに辞めたいわけではないし、辞めた後になって、

お金がたくさん必要なやりたいことが見つかってしまったら困るし、

というような優柔不断っぷり全開で行動に移せていません。

なので逆に、いっそのこと、会社爆発して無くならないかなとかも思ってたり。

そしたら、諦めがつくのに。


正直なところ、想像通りなわけであるものの、上述の通り、

そろそろ本気で人生をどうしていくか行動に移していかないと

気が付いたら65歳までサラリーマンしちゃいましたで、

きっちり生涯年収3億円稼いじゃいました的な。


生涯3億円も稼いだところで、たいして趣味もない、交友関係もない、

結婚とか子供ができればたくさんお金は使うこと出てくるだろうけど、

このまま単身のまま人生進むと定年時には2億円くらい手元にあります、

みたいな猫に小判馬の耳に念仏暖簾に腕押し状態。


だから、自分に必要そうなお金を早く見極めて

できるだけ楽に、できるだけやりがいもある、それでいてお金も

収支トントンもしくは、月に数万円貯金できるくらいにはいただける、

そんなお仕事にシフトなければならない。

 

でもそれってつまり、自分のみ考慮した計画になるから、

子どもなんかはもちろん、結婚という選択肢も場合によっては捨て去ると言うこと?

とか、それはそれで惜しくて、何かもうすべての選択肢を手元に残したい

欲張りさんが顔を出します。


こんな感じで自分でも何がしたいな!な私なので、

とりあえず3,000万円到達を待つことにしましょう。(問題の先送り!)

 

次回!(何の)発言権(か知らないけど)発動!

 

半年過ぎてもなお年間1,000万円増ペース。2,800万円到達。

 

現在の資産状況は以下の通り。

 

f:id:kannrininn:20210703181421p:plain

28,610,278円。

 

6月末、2,800万円に到達しました。

今年は株上昇の恩恵を全身に浴び続け、年初より+470万円。

昨年、丸1年かけて増やした金額430万円も追い抜き、年間1,000万円増ペース。

f:id:kannrininn:20210703181445p:plain

 

最近、身に染みて思うこと。

それは、やはり、お金はお金に作ってもらうのが一番、ということ。

 

私を一つの会社と例えるのならば、ぼんくらな私はう〇こ製造部門担当、

お金にはお金製造部門を担当いただくという、最適な組織体系。

7年前に決定したこの役割分担がまさに功を奏しまして、

お互いに最高の成果を出すことができ、いよいよグランドフィナーレ?

を迎えることができそう?です。

 

f:id:kannrininn:20210703181622p:plain

7年前の初回積立数万円から、大きく育ちました。

 


さて、ここからは今年の目標である資産額3,000万円に向かって

突き進んでいくところなのですが、ぶっちゃけぶりゅぶりゅな話をぶっちゃけると

この目標、たぶんもう達成したと思います。

 

今月のボーナスを考慮すると8月末の2,900万円到達はかなり堅くて、

その前提からすると、残り4か月で100万円増えないわけがなくて。

仮にミラクルみみか並のショックが来たらそれはそれで話は別ですが、

多少の暴落は、もはやノーダメージ。


というわけで、既に私の中で年内3,000万円を折り込み、

それはつまりトリニティスタディの4%ルールからいくと

毎月10万円の収入が死ぬまで約束されたことと同義なので

次なる目線は、今後私自身をどうしていくかでしょうか。


約束された10万円を片手に、このまま今の仕事を継続して

数字だけ増えていくのをドモホルンリンクルのも人生、

もしくは、なんか別の仕事をしてみるのも人生、

もしくは、大分県は杵築市で無職生活をするのも人生。

 

いずれにせよ、人生は1回きり、そして金は選択肢

いろいろ考えてみようと思います( ˘ω˘ )スヤァ…

 

OPEN悟り。自分史上前人未到の2,700万円到達。

 

私の資産状況は以下のとおり。

f:id:kannrininn:20210501161302p:plain


27,329,127円。

 

相変わらずNYダウが堅調全開なおかげで、先月末比+1,176,297円。

年初から+3,472,003円。

ペース的には年間1,000万円増加。

 

うっぴょおおおおおおおおおおおおおお!!!!11

(ぶりゅりゅ!

 


この喜びをシリーズ物で表すとするとマジで脱糞モノなのですが、

未だかつてこんなペースで増加することあったでしょうか。

いや、ないだろう。(反語)

 

もはや年初に立てた目標3,000万円到達も現実味を帯びてきました。

ということは、その他の目標含めて達成した時の公約である、

奇跡のお〇んちんアップも実現性が高まってきということです。(冷や汗)

 

 

さて。

本当は私はもっと真面目な話をしたいです。

 


今年に入り、若干、悟りを開き気味である私は、

毎日毎日早起きしては学問に励み、休みの日には読書するという日々。

 

日々の些細な自己投資が、私の大きな目標である経済的独立への近道と信じており、

さらに、さらなる近道として、同じような思考の仲間たちから刺激を受け続ける必要が

あると考え、とあるオンライン・コミュニティに入っています。

 

 

peraichi.com

目標に向かって突き進む全ての方を対象とした会員制コミュニティ(月額980円)

4/28時点で269名以上参加。

 

つまり、月間の収入は26万円以上。


これって、あれですね。

 

私がたまにぼやく、不労所得10万円くらいあったら

会社辞められるのにな~、のはるか彼方をいく金額ですね。

 

 

なんてこったい!!!!

コミュニティ管理者は普通にこれで暮らしていけるやないか!!

 

 

だがしかし。


当然、そうしないのは、お金ではないさらにその先の「目標」があるからです。

お金などでは計れないもっともっと「やりたいこと」があるからです。

お金などout of 眼中と言っても過言ではない。

 


私は悟りました。

 

私が望んでいるのは本来こういう生き方である。

 

と。


お金のためではなく、あくまで自分や参加者に良い働きかけ、

影響力を与えながら、結果としてお金が付いてくる。

 

誰かが言いました。

売り上げとは、人から受ける感謝を定量化したもの

と。それだよそれ。

 


ただただ株を売買して得る10万円より、

ただただ寝てるだけでもらえる配当金10万円より

周りの人の生き方や考え方に良い影響を与えて得た10万円。

 

同じ札束10枚としても、お金に色は無いとしても、断然、目指すは後者だと思います。

(前者であさえも、私みたいな失禁野郎には無理な領域なのですが)

 


株クラには「金稼ぐ以外であなたに何があるのか」が心に刺さるようらしく、

金を得ることだけが目的になってると図星でヒステリーを起こすのでしょう。

 

何かをして、何かで人に感謝され、その結果としてお金が付いてくる。

そんな生き方を私はする。


でもまぁ、今はまだ特にアイデアが無いので、とりあえず株買っておきます。

 

悩める子羊!自分史上前人未到の2,600万円到達。

 

私の資産状況は以下のとおり。

f:id:kannrininn:20210313200150p:plain

25,981,348円。

ほぼ2,600万円。

 

約1ヶ月ほど前に2,500万円の大台に乗ったばかりなのに、もう、2,600万円です。

どうなってるんだってばよ!

 

NYダウ3日連続史上最高値とか、相変わらずの

瞬間最大風速な要素がふんだんに盛り込まれていますが、

私史上、歴史的快挙であることに変わりありません。


うっぴょおおおおおお。

 


この爆速スピードで伸び続ける資産の立役者をご紹介しましょう。

 

はい、積立投資です。

f:id:kannrininn:20210313200315p:plain

 

積立投資は、昨年の今頃はコロナショック直撃だったこともあり、

直近一年間で800万円も急上昇。

それまでの約5年間という長い年月をかけて到達したのが800万円だったので、

同じ額をたった1年で達成したことに。

 

異常!社会にお金が溢れかえっている!バブル!


・量的緩和で金じゃぶじゃぶ。

・もう株を買うしかないのだ。これから貧富の差は確実に拡大していくのだ。

 お金はお金が大好き、お金に集まるのだ。投資をするのだ。

・コロナで潤ったのは投資家だけ。

 そして、投資家以外の生活を救うために、

 さらに投資家を肥え太らせなければならないという矛盾

 

かつて見たこのようなTwitterの投稿通りになっているので、

引き続き、ひたすら株を買い続けようと思います。

 


というわけで、年初に立てた目標、年内3,000万円達成も

現時点ではそこまで非現実的ではなくなってきたこの状況ですが、

それもこれも好調過ぎる市場のおかげではあるものの、

やはり何と言っても、私自身がそういう市場の流れに最大限乗るために、

「時間」を費やして、「労働」と「投資」に努めてきたからこそだと思っています。

 

f:id:kannrininn:20210313200605j:plain

ちなみにこの図、「労働」から「人的資本」にも線が伸びていても良い気がする。(引用元は最後に記載)

 


3,000万円達成したら、資産自身が勝手に成長するスピードが格段に上がり、

見える世界が変わると聞きます。(Twitterで発言権が得られるということも!)

 

そう言ったこともあって、金融資本自体は金融資本による再投資に任せてしまい、

そろそろ本気で「労働」全振りではなく、「社会活動」に目を向けていった方が

良いのではと思ったり。

 

ちなみに、これは完全に言葉の受け止め方だけですが、世間一般には

それが「労働」だとしても、自分がやりたくてやっていることであれば

それは「社会活動」と思っていて、なので、そんな仕事ができれば、

バビってブリュるほど素晴らしい日々であることは間違いなしです。


人生は一度きり、限られた自分の人生。

「社会活動」として何しようかな。

 

とか言ってても、近々大暴落とか起きて、

まだまだそれどころじゃねぇ!労働優先!

な日々は続くのだと思います。いと悲し。

 

 

<図の引用元>

 

マンションと株券、くださいな!

 

あ~あ~。

マンション1棟欲しいな~。

 

f:id:kannrininn:20191201221315j:plain




さて、2月を終えての私の資産状況は以下の通り。

f:id:kannrininn:20210227091939p:plain

25,124,691円。(先月末比+807,055円)

 


今月より、保有している区分マンション2部屋の家賃収入がフルインカム、

その額が約12.5万円。

ローン返済などがあるので、純粋な利益は2万円程度。

 

約3,000万円という莫大な借金を抱えているものの、

お金を生み出す借金は良い借金であると小学校の時に習ったことを活かして、

自分は何もせずとも(管理は管理会社に完全おまかせ)、

お金が入ってくるという良い仕組みが一つできたと感じています。


今、投資に関して自動化されているのは以下3点。

①積立投資  月20万円(自動引落→積立)

②不動産収入 月2万円利益(管理は全部業者)

③配当金収入 月0.1万円(2020年実績・平均)

 

投資のこと考える時間を減らした分、本業とか他のことに注力できますね。

実際、積立やら借金やら、家賃収入とか、平日は完全に忘れている状況。

これはいい流れな気がするので、今後もこの調子で継続していきます。


そして、当然この仕組みは拡大をさせていきます。

なぜなら、私の投資のゴールは、経済的自由を得る、だから。


具体的に今考えているのは、

不動産収入 月3万円(1万円UP)

配当金収入 月1万円(1万円UP)

を2021年中に達成させること。

 

そのために、現金を蓄積していく計画です。

ちなみに目標を達成しようとすると、

区分マンションもう1部屋購入と約500万円分の株購入が必要。


無理ちゃうか?


と少しだけ感じますが、とりあえず現金を貯めていくのと、

株の全面安が発生することがあればその時にポジティブ馬鹿全開で

買い向かう心構えだけしておこうと思います。

 

私が日経を買い支えなくてはならないという使命感を持っているよ。

 

意識も資産高も急上昇!自分史上前人未到の2,500万円到達。

 

私の資産状況は以下のとおり。

 

f:id:kannrininn:20210206192052p:plain

25,097,541円。

 

約1ヶ月ほど前に2,400万円の大台に乗ったばかりなのに、もう、2,500万円突破。

NYダウ5日連続上昇とか、ナスダック史上最高値更新とか

瞬間最大風速な要素がふんだんに盛り込まれていますが、

私史上、歴史的快挙であることに変わりありません。

 

しかも、来週も引き続き堅調かとかの記事もあるので、

(むしろ良いニュースしか見えない視力)このまま大台維持は堅い気がします。

 

うっぴょおおお。

 

 

さて。

 

2021年も早2月となり、私はある一つの悟りを開きました。

私はなぜ、経済的自由を得たいのか、についてです。

このようなテーマはこのブログを開設して以降、約480回目くらいになりますが、

ついに真理にたどり着いた私だよ。

 

以下はなぜ?を繰り返すトヨタばりの原因分析です。


なぜ、経済的自由を得たいのか?

→仕事に縛られたくないから

 

なぜ、仕事に縛られたくない?

→やりたくないから

 

なぜ、やりたくない?

→無理してるから

 

なぜ、無理してる?

→プレッシャー感じてて逃げ出したいけど、生活できなくなるから

 

なぜ、プレッシャー感じる?

→期限が厳しいから

 

なぜ、期限が厳しい?

→自分のスキルでは先も解決法も容易に見出せないから。

 


どうやら、私が経済的自由を得たい理由は、労働自体ではなく、

日々、自分のスキルでは先も解決法も容易に見出せない状況が続くからのようです。

 

となると、それらを解決する「圧倒的スキル」があれば良いことが分かりました。

 

 

圧倒的スキルとは一体?!

 


強大な何かにぶつかってしまった感がありますが、私のとりうる選択肢は大きく3つ。


1)「圧倒的スキル」を身に着け、今の環境で仕事を楽にする。

 

2)収入減を許容して転職、または、社内異動。

 (a)収入>生活費(生活レベル維持・資産形成継続型)  …約20万円/月以上

 (b)収入=生活費(生活レベル維持・資産維持型)    …約20万円/月

 (c)収入<生活費(仕事の負荷軽減重視・資産取り崩し型)…約20万円/月未満

 

3)すべてを放り投げ、無職になる。

 

大きな方向性を出してみたところで、これ以上具体的な検討は進められていません。

3)は今のままだと14・5年しか生きられないので、今のところ非現実的ですが。。。

 


今考えているのは、

1) → 2)(a) → 2)(b)

くらいの候補と優先順序。

 

うだうだ考えてないで行動あるのみ!とは思ってはいるものの、

その行動ってまず何しましょ?!って感じなので、

すぐに何か動くことはできなさそうです。

 

圧倒的スキルとは一体何なのか???

 

とりあえず、早起きするようにしていますwwwwwwwwwwww

 

f:id:kannrininn:20210206192238p:plain