資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

東証1部上場企業2019年冬ボーナス74万7,808円

 

ボーナスの使い道を考える時って楽しいですね。

今年の冬は手取り15万円ほど支給される想定として、

その使い道を考えます。

 

f:id:kannrininn:20181206232735j:plain




ちなみに昨年の支給額15万円に対する予実績は以下です。

 

<予定>

・くつ     20,000円

・スーツ    35,000円

・カッターシャツ10,000円(2着くらい)

・ドライヤー  28,000円(アンチエイジングドライヤー)

・投資     50,000円

 

<実績>

・車検    220,000円

 

 

車検代で消滅。

 

非常に残念な結果でしたが、逆にボーナスが出たからこそ

自己負担約7万円程度で済んだのだと思うと、ありかなしかで言えば、

やっぱりなしですね。(マジ残念

しかも、実はくつだけボーナス前借りのていで先に買ってしまってたし。

 

今年はもっとスマートにボーナスを使いたい。

 

そんな私の今年の予定はこうです。

 

昨年と同様15万円支給されるとして、

・スーツ      35,000円

・カッターシャツ  15,000円(3着くらい)

・パソコン    100,000円

         (Windows7のサポートが来年1/14に切れるから)

 

Twitterの投資界隈では、

12月にボーナスを握りしめたサラリーマンが

大挙して押し寄せることを風物詩のように語られていて、

私もそのサラリーマンの一人に入りたかったのですが、

今年はそうはい神崎っぽいです。

 


あ~あ、僕も74万7,808円くらい欲しいなぁ。

東証第1部上場企業の2019年年末賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査(労務行政研究所)


僕も上場しよっかな~。