資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

学ぶ意識が乏しくても儲かるインデックス投資

 

積立投信の状況は以下の通り。

f:id:kannrininn:20191124110256p:plain


NYダウが連日、史上最高値を更新し続けるなど、

株が比較的好調であるため、トータルリターンも

100万円を超えてきました。

f:id:kannrininn:20191124110312p:plain



さて。

 

株高にはどんな時も素直に喜ばしてくれないおまけ解説がつきます。

今回は、これ。

 

GDPもEPSも増加していないため、株価の高騰は量的緩和によるもので

実質的価値がついてきてない

 

にゃるほど。

私としては2016年くらいから既にこの株高は危ないという情報を

手を変え品を変えでいつも見てきただけに、特にスルーです。

 

というか、スルーせざるを得ない。

これはいつも言うことですが、そういう情報を見て、取捨選択して、

自分でどうすべきか判断できるんだったら、正直インデックス投資という、

人任せ時間任せ運任せな投資などせずに、個別株やETFで

もう少し上手く立ち回れていると思います。


インデックス投資を人任せ時間任せ運任せと言うと

ちがうだろーハゲーと怒る方もいると思われますが、

投資自体に対する熱量が低く金さえ儲けられたら良い

という私の考えの方が、一般的なような気がしてなりません。

そもそも投資?危ないんでしょ?って人が多いくらいなので。


そんな学ぶ意識は乏しいけどお金は得られそうな私にも

優しい世界へ連れて行ってくれそうなのがインデックス投資。


景気減速やらも随分前から言われていて、

IMF世界経済成長率見通しを見ていても、

昨年の数値から、下方修正されていますね。

景気減速は間違いなさそう。


もしかして、来年、再来年、数年間は

冷え冷えした状況になるのかもしれません。

 

しかし。


その後の景気回復フェーズで

私のトータルリターンが大爆発してくれるはず。


それを期待して、コツコツ積み上げていく決意を新たにしたのでした。