資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

2020年目標 ~経済的自由への歩み~

 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくおねがいします。


2020年の目標をここに記します。

 

f:id:kannrininn:20200101112554j:plain



1.私の理想の将来像は何か。

今年の目標を考えるにあたり、

もっと先の未来に自分がどうなっていたいか考えます。

今年の目標は、その先の理想像実現に向けた一段階に過ぎないのですから。

というわけで、私の将来像は、

経済的自由を得る

です。

 

「働くこと」自体が嫌なわけではないです。

日々、自分が生きていくにはお金が必要で、

そのお金を稼ぐために「働かさせられること」が嫌なのです。

プレッシャーに弱い私はずーっと重しを付けて生活している状態から

一刻も早く卒業したい。それが「経済的自由を得る」ということ。

そして、それがきっと自分の人生のスタートラインな気がします。

 

 

2.経済的自由を得るためにどうするか。

投資を継続します。

 

投資方針は、過去の記事で何度か記載していますが、以下の通り。

 

①毎月35万円積立する。一旦、2021/12までの2年間)

 (内5~10万程度は預金取り崩しになる想定。2022年以降は25万円/月に戻す。)

②毎月1万円程度、配当金目的の株を購入。

③状況を見てスポットで配当金目的の株を購入。

 

 

3.投資を継続するためにどうするか。

毎月41~46万円を捻出し続ける

 

上述の投資方針は、毎月36万円以上、年間で432万円が必要です。

そこに、さらに当然生活費(私の場合、15万円)が加わります。

すると、毎月51万円以上、年間で612万円必要です。


ただ、投資方針に記載の通り、預金取り崩しも前提としています。

つまり、実質、毎月41~46万円を捻出し続けることになります。

稼がなきゃね~。

※預金取り崩しは、45%を占める現金比率を徐々に下げることも目的にある。

※ちなみに、大きな買い物は、預金取り崩しで行う計画

 

 

4.毎月41~46万円を捻出し続けるために。

自分の能力を高めるしかない。


毎月41~46万円という金額は、

2020年1月時点での私の手取りでは非常に厳しい戦いで、

ボーナス月もあてにするしかありません。

となると、必然的に給料アップ、もしくは、その他投資で

収入を増やす必要が出てきます。

では、どうやって、収入を増やすのか。

手段はいろいろあるかと思いますが、

その手段を成功させるためにどうするか、

根本をたどっていくと、自分の能力を高めるしかない、

そういう結論に至ります。

 

 

5.自分の能力を高めるためにどうするか

(1)会社

1.半期ごとの個人目標を達成する。

目標達成に向けたプロセスをどうするかは割愛します。

 

2.IT資格に合格する。

ここ数年の懸案だった、管理職試験にようやく合格しました。

なので、別途会社から受験を勧められているIT資格の勉強に励みます。

 

(2)個人

1.読書

毎月1冊以上読んで、INPUTし続ける。

 

2.ブログ

INPUTした結果をOUTPUTする。

(このブログは投資がテーマの専門アカウントなので、別ブログかな。)

 

 

以上が、私の今年の目標です。

 

ちなみに、昨年は、自分の立てた目標を4月で諦めました。

 

f:id:kannrininn:20190129232734p:plain

読書とFXとブログが厳しかった。

ほぼ全てやないかい!と思います。

 


今年はやる!オレはやる!やる夫!!