資産形成改め結婚活動に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが結婚活動と資産形成に勤しみます。

年間32万円の不労所得に気付いた日。

 

NYダウ

現在値 29,348.10↑ (20/01/17 17:07 EST)

前日比 +50.46 (+0.17%)

 

3日連続で史上最高値を更新。

 

 


私の投資信託

f:id:kannrininn:20200118120430p:plain

+18.52%(+1,499,997円)

 

史上最高値を更新。

 

 


証券口座評価額

f:id:kannrininn:20200118120450p:plain

10,044,271円

 

史上初1,000万円突破。

 

 

 

記録づくめの1週間。

これはどういうことでしょう。

私は今、長い投資人生のピークを迎えているのでしょうか。

 

いつまで私をイキらせば気が済むのか。

そろそろイキり疲れ、イキりパターンも考えるのしんどくなってきた。

 

 

というか。

 

さらに最近やばいことに気付いたのです。

 

投資信託+18.52%(+1,499,997円)ということは、

元金が810万円くらいになりますが、私が持つファンドに含まれる株の配当金が

平均4%だとしたら、実は年間32万円も不労所得を得ていることに。

 

よく、不労所得が欲しい!不労所得が欲しい!と喚いている私ですが、

実はすでに得ていたようです。

幸せな時に幸せであることに気が付かない。罪深き私ですね。

 

これらは全て再投資されているので手元に入ることはありませんが、

不労所得としての額は月額2.5万円にも及びます。

感激のあまり、危うく、タワーマンションへの引っ越しとか、

ロールス・ロイス・ファントムの購入に踏み切りそうになりました。

 

世界がバブッてるとしたら、私もまさにバブッてる。

 

トレード能力に乏しい私は、今まで節約力と入金力だけに頼るしか

道はないと勘違いしていました。

でもそこには実は、年間入金力の10%にも及ぶ配当金再投資という

絶大なる後方支援があったのです。(これは勝てる・・・!←何に?

 

これがもし、元本1000万円なら配当金再投資額は年間40万円、

2000万円になったら80万円、もはや入金力に頼る必要もなくなってきます。

入金額を減らすことも視野に入ってくる。すると今の生活も豊かになる。

 

まさに複利。

勝手に増える。

金持ってるやつが勝つ仕組み。

 

複利は雪だるまに例えられますが、その意味が分かってきた気がします。

大きくなるスピードが飛躍的にアップします。

 

 

雪だるまってる?

 

バブル当時に流行った、土地ころがしてる?に対し、

今後はこのワードが席巻するのではないでしょうか。

 

今後、含み益が消滅するほどの暴落とやらが起きたとしても、

実質、配当金が出ているということを考えると、気持ちを維持できそうです。