お金大好き!さきっちょだけブログ

35歳、男、独身、一人暮らしがさきっちょだけで資産形成に勤しみます。

緊急事態宣言発動の中、株価が野比のび太。

 

東京、埼玉、千葉、神奈川、緊急事態宣言。

大阪や兵庫、私が住む京都も緊急事態宣言を要請。

経済停滞、それによる失業者さらなる増加など

コロナ禍の猛威がさらに強まろうとしている中、、、

NYダウ、8日、史上最高値を3日連続で更新し終了。

ナスダック総合指数も最高値を2日連続で塗り替えた。

日経平均も終値は648円高の28,139円大幅続伸で終了。


どうなってんだってばよ。

 

 

 

どっちなんだってばよ。

 

たぶん、どちらも正解。

 

たった一つ言えることは、コロナが起こる前であろうが、

起きた後であろうが、私に経済や株の先を見通す力は無いので、

だからこその時間分散、インデックス投資をメインとすべきだろうと言うこと。


さて、こんな実体経済が大変な時に大変恐縮ではありますが、

2,400万円を突破しました。

 

f:id:kannrininn:20210109073916p:plain

24,300,251円。


伸びが早い。

 

2,000万円に達したのが昨年7月なので、約半年で+400万円。

過去2年間の年間での増加額がようやく400万円だったにも関わらず、

それをわずか半年でクリアするという、我がことながら

少しおかしなことになっている感。


Twitterを見ているとこんな投稿が。

 

・量的緩和で金じゃぶじゃぶ。

・もう株を買うしかないのだ。これから貧富の差は確実に拡大していくのだ。

 お金はお金が大好き、お金に集まるのだ。投資をするのだ。

・コロナで潤ったのは投資家だけ。

 そして、投資家以外の生活を救うために、

 さらに投資家を肥え太らせなければならないという矛盾

・お金持ちの人は総じてチャンスという認識やね。

・倫理的にはどうかと思うが、でもこれが相場の真実なんだよなあ…

 


これらを見て、私は2つ思いました。

 

①株を買うしかない。

②そのために働くしかない。


非常にシンプル。難しいことは何もない。

私でも理解できる。

 

ただ、これって実はコロナ前と言っていること変わっていなかったり。


コロナ前と変わったのは、

コロナ前後で特に変わらないその当たり前な日常に感謝できるようになったこと、

緊急事態宣言が発動しても働けるという勤労に感謝できるようになったこと、

そして、その金で株を買えることに感謝できるようになったこと。

 


感謝するぜ

お前と出会えた

これまでの全てに

 

f:id:kannrininn:20210109074104j:plain

どん!