資産形成改め結婚活動に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが結婚活動と資産形成に勤しみます。

積立投資はどの証券口座で行うのがお得か。(SBI vs 楽天)

 

投資信託運用状況は現時点で以下の通り。

 

f:id:kannrininn:20190504195223p:plain


積立額は毎月25万円、ただ、ここ5ヶ月は30万円ずつで設定しています。

(4月分は手違いで買えていません。)

 

トータルリターンは約100万円。

f:id:kannrininn:20190504195241p:plain



リセッション(景気後退)も常々囁かれているので、

この調子がどこまで続くか分かりませんが、

この運用は10年、20年は続けるので今時点ではなんともです。

嬉しいけど、切り崩し期間にどうなっているかの方が心配。

 


さて、SBI証券で積立投資を始めて丸5年が経過した今、

このままこの証券口座で積立を続けていくか悩んでいます。

 

悩んでいる理由としては1つ、

毎月のポイント付与

です。

 

気になっている楽天証券との違いを、整理してみました。

 

f:id:kannrininn:20190504195342p:plain


1.SBI証券のポイント付与

SBI証券には「投信マイレージ」というポイントサービスがあります。

対象投資信託の月間平均保有額が、

1,000万円未満のお客様に年率0.1%相当のポイント

1,000万円以上のお客様に年率0.2%相当のポイント

というサービス概要です。

 

保有銘柄、保有額によって0~0.2%が付与されます。

 

私の直近5ヶ月間のポイント付与状況は以下の通り。

f:id:kannrininn:20190504195425p:plain


今後も500~600ポイントずつは付与されていく見込みです。

(1P=1円相当)

 

 

2.楽天証券のポイント付与

積立投資でのポイントサービスに以下があります。

 

・楽天カード決済で投信積立

決済額の100円につき1ポイント付与

最大5万円の積立まで(500P)

 

・資産形成ポイント

50万円以上~200万円未満:50ポイント

200万円以上~400万円未満:100ポイント

400万円以上~600万円未満:150ポイント

600万円以上~800万円未満:200ポイント

800万円以上~1000万円未満:300ポイント

1000万円以上~2000万円未満:500ポイント

2000万円以上:1000ポイント


SBI証券の投信マイレージと比べ、こちらの方がシンプルで分かりやすいですね。

私の保有額、積立額で、毎月700~800ポイントずつは付与されていく見込みです。

(1P=1円相当)

 

 

3.方針

結論としては、SBI証券、楽天証券を併用するのが良さそうです。

投信マイレージと資産形成ポイントのみを比較すると、

投信マイレージの方が多くポイントを貰えています。

 

ただ、毎月の積立額に対するポイント付与が、楽天証券は圧倒的なので

積立5万円分は楽天証券で行います。

すると、計算上はSBI証券で500~600ポイント、楽天証券で500P、

合計1,000ポイント以上は得られることになります。

 

 

4.招待してもらってさらにポイントゲット

私の友人に既に楽天証券を開いている人がいるので、その人に招待してもらいます。

すると、それだけで200ポイントゲット。

さらに、投資信託を購入するとその額に応じてキャッシュバック。

5万円~10万円未満の購入で100円なので、ここが現実的なところ。

(最大500万円購入で10,000円キャッシュバック)

 


毎月1,000円相当のポイントで、ちり積も運用頑張ります。