資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

『ふるさと納税』で年間約10万円の節約。

 

投資のパフォーマンスを最大限に引き出す方法、

それは入金力であることを痛感している私は

収入を上げる努力以上に節約に励んでいます。

 

そのおかげで、毎月の生活費は約15万円と、

特に無理してるわけでもないけど理想的な支出額となっています。

 

この支出額をさらに減らすことはできまいか。

長年、この課題に悩まされてきた私ですが、

この度、ついに解決策を見出しました。


その答えは、ふるさと納税、です。


ふるさと納税とは、自分が支援したい自治体に直接納税できる制度のこと。

原則、納税した金額から2,000円を引いた金額が翌年還付され、

さらに納税した自治体によっては名産品などの返礼品を受け取ることができる制度。

つまり、「実質2,000円で各地方の名産品を購入できる」という仕組みです。


すごいな!!!(今更感全開)

 


しかも、通常、確定申告が必要であるところ、

ふるさと納税を行う際にあらかじめ申請することで

確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」があるのだと言う。


やばいな!!!(語彙力皆無)

 


自分の場合、10万円はお得に買い物ができるっぽい。

2,000円で10万円。

意味がよく分かりません。 

 

 

しかも。


「楽天ふるさと納税」というサイトを経由してふるさと納税を行うと

楽天のポイントを使って納税できるというメリットがあるという。

そのうえ、納税額に対して楽天ポイントが付与。

楽天のクレジットカードを持っていれば、納税額に対し

最低でも4%のポイントが付与。

つまり、5万円納税すれば楽天ポイントが2,000円分還ってくることに。


アン、ビリーバボー!!!

 

 

というわけで。


今年の、というか、人生初のふるさと納税先が決まりました。

 

神奈川県 南足柄市

ビール アサヒ スーパードライ Superdry 350ml 24本 1ケース

16,000円f:id:kannrininn:20191221234851j:plain

 

を、6ケース申請したいと思います。



これで、94,000円+楽天ポイント3,660円分の節約でおま。

月額にして約9,000円。


威力絶大。


浮いたお金でさらにスーパードライ買えば、

実質、半年間ビールただ。


まさに始まりの始まりである。

 

これからは、ふるさと納税さんと呼んでいただければと思います。