資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

コロナショックで資産300万円消滅。

 

f:id:kannrininn:20200314083319p:plain

-16.11%(-1,410,070円)

 

 

もう 終わりだね

 

君が小さく見える

 

僕は思わず

 

君を抱きしめたくなる

 

 

 

遡ることわずか2か月前。

 

1/18

 

f:id:kannrininn:20200118120430p:plain

+18.52%(+1,499,997円)

 史上最高記録やで!!(ノンストップ俺!

 

からの、

 

3/13

f:id:kannrininn:20200314083319p:plain
-16.11%(-1,410,070円)

 

 

落差291万円。月間100万円ペース減!

 

 

 

証券口座全体で言えば、

 

1/18

f:id:kannrininn:20200118120450p:plain

+1,104,897円

 

からの

 

3/13

f:id:kannrininn:20200314083713p:plain
-1,974,770円

 

 

落差307万円。

 

月間150万円ペース減!

 

 

 

資産全体も、当然、真っ逆さま。

 

f:id:kannrininn:20200314083850p:plain



すごいよねほんと。

ほんとすごい()

 

これは間違いなく後世に語り継がれる史実になったでしょう。

少なくとも、あと10年以上は続けるであろう私の投資生活においては

No.1ショックの座に未来永劫君臨し続けることと思います。

 

 

心境の変化としては

 

1/18

(投資信託、証券口座金額ともに史上最高値更新を受けて)

記録づくめの1週間。

これはどういうことでしょう。

私は今、長い投資人生のピークを迎えているのでしょうか。

いつまで私をイキらせば気が済むのか。

そろそろイキり疲れ、イキりパターンも考えるのしんどくなってきた。

いぬまん!いぬまん!

 

 

だったのが、今は、

 

3/13

いぬまん!いぬまん!

 

 

いずれにせよ、いぬまんです。

f:id:kannrininn:20200314084911j:plain



いぬまんが分からない方は、投資家としてまだまだですので、

是非、Twitterでいぬまんとお調べくださいませ。

このような悲惨な状況においても、何にどう投資したら良いのか、

非常に分かりやすく解説されています。

(そのへんの謎noteインフルエンサーより役立つでしょう)

 

 

 

で。

 

 

私の現在の心境を詳細に語りますと、

影響なし!!!

です。

 

身内の誰かが誘拐されて身代金を要求されるとか、

身内の誰か、もしくは、自分が何かやらかして莫大な借金を背負う、とか

そんなことにならないと絶対に使わない完全無欠の余剰資金運用だから。

 

 

これって当然だよね☆

 

投資は余剰資金で、と義務教育で習いました。

小学3年生くらいだったかと記憶しています。

 

習わなくても本能的に自己防衛機能が働いてしかりです。

 

だって、そうでしょう。

 

2cmくらいしかない超未熟なカンガルーの赤ちゃんが

自力でお母さんのお腹をよじ登り、袋に入らなければならないことを

誰にも教わることなく知っています。

 

 

リスク管理能力とか人に教わることじゃないと思います。

 

なんかやばいぞ!

 

逃げなきゃ、このへんにしとかなきゃ、死ぬ!

 

生きる上で動物が持っているはずの自己防衛本能ですから。

 

 

そう思う私の専らの興味は、どこまで下がるのか、ではなく、

 

いつ元に戻るのか。

 

これだけです。

 

 

これだけは自分ではどうしようもない。

 

本当に恐れるべきは、こういう、

 

自分ではどうしようもないこと、

 

ではないでしょうか。

 

 

株価の回復までの期間について、過去の大暴落は以下の通りです。

 

 

リーマンショックは2007/10/09~2013/03/05の5.41年。

 

過去最凶は世界恐慌、1929/09/03~1954/11/23の25年。

 

(参考:https://www.yutorism.jp/entry/Index

 

 

25年が過ぎるころ、私は60歳。

 

 

金より、時間のロスが超絶恐ろしい。