資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

出資者(株主等の投資家)であれ。

 

資産運用状況は以下の通り。

f:id:kannrininn:20190921111039p:plain


今週は投資信託を105万円売却しました。

そろそろ天井説を実行に移した形です。

(2016年くらいから囁かれているので、たまに売っては買いをしています)

 

売ってしまうと税金で20%失われますが、

仮に10万円の利益が5万円まで下落したら、

そちらの方が損なので税金のことは無視しました。


さて、私は先日、投資意欲を掻き立てる某ブログコメントを見つけました。

ちなみに、これ以上投資意欲を掻き立てられたら

かなりの攻め具合になってしまうので困るのですが。

 

そのコメントとはこれ。↓

社会は、出資者(株主等の投資家)と

経営者と労働提供者で回っています。

(中略)

本当の意味で経済的自由を得る為には

出資者側に来ないといけません。

 


私の現状の資産配分は、現金40%、株・投信40%、FX20%。

つまり、出資者としてお金を置くことができているのは株・投信の40%のみ。

金額にして約800万円。


足りない。

もっともっと投資をしていかないと、

いくら高い利回りを得られても、効果が薄いですから。

 

100円積み立ては無意味。

 

これは、私が過去に三日三晩、不眠不休で考えた結論です。

経験を得られるとか気休め、資産運用の9割は元本派です。

 f:id:kannrininn:20190921111116p:plain

 


と言いつつ、冒頭に記載したとおり、

そろそろ天井説から現金を増やしている現状。


継続して上がり続けてくれるのも嬉しいですが、

暴落とまでは行かずとも、再度、投入する気が

起きるくらいは下がってほしいです。


その間は、毎月の給与や投信マイレージなどから、

フルブッコミしまくりんぐスタイルで行きます。