資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

なるべく早く楽に経済的自由を得る方法。

 

あ~あ~ くしゃみするたび

鼻水じゃなくて石油出ね~かな~

f:id:kannrininn:20191201221315j:plain


みたいなそんな現実逃避がありますが、まさにそれな。


真面目な私は考えます。

鼻から石油以外の方法で、

なるべく早く楽に経済的自由を得る方法は無いものか。

未だかつてない何かを活用できないか。

と。


何かとは何か。

 

そのヒントが、経営資源最大化の考え方にありました。

企業はいくつかの経営資源を活用し、

モノやサービスに付加価値を付け、利益を得ます。

その経営資源とは以下を指します。

ヒト・モノ・カネ・情報・時間・知的財産


企業の場合は、これらの要素をいかに充実させ活用するかが

企業活動の成否を決定します。

これを私個人に置き換えてみた場合、ヒントになりそうです。

各資源別に考えてみました。


ヒト

通常は社員のことを指しますが、ここで言うヒトは自分自身のこと。

自分の能力を向上させれば単一時間あたりで稼ぎ出す金を

より多くすることが可能。

最近では会社で活用可能な資格試験の勉強や

投資に関しても株やFXの最低限知っておくべきポイントを

今更ですが本で学んでいたりします。

でも、これじゃない。勉強はしたくない。


モノ

通常は製品や機械、設備など物理的資源を指しますが、

ここで言うモノは知識やノウハウ。

月に9,800円もする何とかセミナーに入れば知識やノウハウを

得ることができるのかもしれませんが、もし本当にそうならみんな入りますね。


カネ

「お金」。

企業はカネで人を雇い、原料、設備などのモノを買います。

また、外部から借金をしてより大きなサイクルで企業活動を拡大していきます。

私の場合は不動産投資を行っているわけでもないので、借金はしませんが、

FXでレバレッジを効かせて可能な限り効率的な投資していきたいです。

「レバレッジ」をもっと意識して、投資するのが吉か。

ただし、これは大きなリスクも伴います。

他のも見ていきましょう。


情報

正確な情報を適切に活用することができれば、ビジネスを優位に展開できます。

ここは企業も個人の私も同じだと思います。

市場や消費者の理解に関わる情報、

景気動向、世界情勢、主要人物の言動の情報を精査して

投資を行うことが、成否の分かれ目となります。

ただ大きな課題となるのが、情報の有用性を理解できる知識がない。


時間

これも企業も個人の私も同じだと思います。

時間はすべての人に平等。

限られた時間でどれだけ多くの仕事や投資活動を行い、リターンを得るか。

今は長期投資家になっていますが、理想は短期間でリターンを

最大化させたいものです。

ただ、その方法を立案する知識がない・・・。


知的財産

企業の場合は特許、商標権、著作権、組織力や顧客とのネットワーク、

ブランドなどを指しますが、個人である私は知識やノウハウにあたるでしょう。

 


一通り見てみましたが、企業の場合、経営資源で最も大切なのは「人」だそうです。

なぜならば、人だけが6つの経営資源を増減させたり

使いこなしたりすることができるからという考え方です。

(参考:http://www.seiwa-osaka.gr.jp/blog/life/181/


確かに、どんなに素晴らしい機械を与えられても

操作方法が分からなければ意味がありません。

 

私の場合も、どんなに素晴らしいパソコンを、

どんなに将来を示す情報を、

どんなに莫大な投資元本を与えられても、

トレードを競う大会があったとしたらドベでしょう。

活用するための知識や応用力がそもそも無いのでね。

 

やはり、個人の場合もまずはヒト(自分)が一番重要になりそう

与えられた資源を最大限に活用していくには

自分自身を高めていかなければなりません。

 

そのためには、


勉強するしかありません。


やっぱ勉強しか無いのかー・・・

勉強しなくても何とかならんかなーと思って

いろいろ調べてみるけど、いつも勉強にたどり着く。

 


これは求めている正解ではないので、

もう一回、1から考え直します。