資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

キラキラ輝くためにどう生きるか。

 

私の資産状況は以下の通り。

f:id:kannrininn:20191207121048j:plain


現金と投資信託の熾烈な争いに目が離せません。

 


さてはて、昨日は飲み会でした。

その中で、ここ数年で着実にライフイベントをこなしている

先輩のお話になりました。


結婚し、家を買い、子供を生む。

先輩はキラキラ輝いていて、まぶしいです。


投資界隈にいる「何でも効率おじさん」「費用対効果おばさん」からしたら、

その全てが負債みたいですけど、それは違うだろハゲーだと思います。

 

奥さんが可愛くてきゅんきゅんしてしまうとか、

子供の頃大興奮した自分の基地みたいなマイホームとか、

謎の行動で自爆してギャン泣きする爆笑確実の子供とか、

そう言ったのが羨ましいこともあります。

 

ただ、僕が強く思うのは、

それらに対して責任を背負ってる旦那さんがかっこいい

です。

 

奥さん、子供、家を支える旦那。

昭和的かもしれませんが、かっこいい。

自分がもし死んでしまったり働けなくなったら

奥さん子供が路頭に迷ってしまう。

そうならないように保険入ったり、将来のことをきちんと考える。


輝いていますね。

 

一方、私は、独身一人暮らしで自由な生活。

放牧されている羊生活。

草食べてメェメェ言って眠たくなったら寝て一日を終える。

唯一誇れるのはちゃんと会社行ってることくらい。

生きなければならないという意味の責任はゼロ。

死んでも誰にも迷惑かからない。

ということは、いてもいなくても一緒。


生きる重みが違います。


僕はイキリはしますが、生きていると言えないです。

 

ところで、あなたは井川遥さん(出張おつかれバージョン)をご存知でしょうか。

 

f:id:kannrininn:20191207121232j:plain



僕はこの写真が大好きで、頑張って撮りためています。

(マジキチではない)

f:id:kannrininn:20191207121252j:plain




で、よく結婚ごっこします。


おかえり

ただいま

寒くなってきたね

そうだね

お風呂沸いてるよ

かたじけない

とか。


でも、現実はこうみたい。

 

 

たしかに。

でも、最初からそうではないはず。

いつ何をきっかけにそうなるのでしょうか。

 

 


なるほど。

 

僕も早く井川遥さんに信頼、安心してもらえるよう

日々尽力していきたいと思います。

 

その時の僕はきっと輝いているはずだから。