お金大好き!さきっちょだけブログ

35歳、男、独身、一人暮らしがさきっちょだけで資産形成に勤しみます。

節約は、自己満足の世界。

 

節約をすることで手元に残るお金を多くし、

そのお金を投資に回しリターンを得る、

それが積み重なれば重なるほど大きな成果につなげる。

 

「節約」という行為だけに着目すると、

それは手放しで素晴らしいことです。

ですので、私も節約を常に心がけて生活しています。


では、少し見る範囲を広げて考えてみます。

節約のその瞬間だけではなく、1日、1週間、1ヶ月という範囲で。

すると、たいていその節約をぶっ飛ばすほどの無駄が無いでしょうか。

 

無駄と言うと少し語弊がありますね。

当の本人しか意味を理解できないような、

経済的合理性の無い不可解な行動は無いでしょうか。

 

f:id:kannrininn:20201017185216p:plain

(取得元:https://note.com/imusam55/n/n04297bf1b62d

 


例えば、おいも太郎(仮名)さんのお話をします。

彼は節約をいつも意識する節約大好きっ子インフルエンサー。

寝ても覚めても金とエロいことだけを考える、

いわゆるゴールドマンセックスです。(後で消す)


彼は基本的に自炊することを心掛けています。

ある日の夜ご飯も外食だと1,000円近くなるところを

わずか400円程度で済ましました。

一食600円節約を毎日続ければ月間で18,000円にもなります。

これは馬鹿にはできませんよね。

 


だがしかし。


一生懸命節約する彼ですが、実はその日、マッサージ屋を2件はしごするという

理解しがたい行動に及んでいることが判明。

 

謎です。

 

彼曰く、はしごを断行したことについて全く後悔していないようですが、

節約を常に意識するとても同じ人間がすることとは思えません。

 

マッサージ費は合計で16,000円にも及んでおり、

これは先ほど挙げた夕食費の節約分を帳消しにする金額。

1ヶ月分の努力が1日で台無しです。狂気の沙汰です。


なので、ちまちま数百円単位の節約なんかせずに、

そういう謎の行動を制御する方がはるかに

コストパフォーマンスが高そうです。

 


あと、冒頭に記載した↓これについて。

節約をすることで手元に残るお金を多くし、

そのお金を投資に回しリターンを得る、

それが積み重なれば重なるほど大きな成果につなげる。

 

ふむ。

 

残念ながら、おいも太郎さんは投資により、

節約分をはるかに凌駕する損失を被っています。

節約なんか一切せずに、投資をお控えになられたほうがよろしいかと。

 


やる気なくなるよね~。


節約は、自己満足の世界。

という結論を導き出した私ですが、

これからも節約したいから節約するという

山があるから上る登山家みたいな感じで節約していこうと思いました。


なんか俺頑張ってる感!

それだけ!