資産形成に勤しむブログ

35歳、男、独身、一人暮らしが資産形成に勤しみます。

5月資産-32万円。資産全体が絶賛インデックス化中。

 

私の資産推移状況は以下の通り。

f:id:kannrininn:20190601101950p:plain


2019年初5ヶ月ぶりに減少に転じました。


2019年に入り、上昇を続けてきた我が資産ですが、5月はマイナス325,702円。

 

汗鼻水などありとあらゆる体液を垂れ流しながら労働したにも関わらず、

月が終わってみれば資産は減少。

どないなっとんねや!!!って感じです。

キ○ガイクレーマーであれば、お近くのマクドナルドで発狂してたかもしれません。

 

一応、私はごく普通の人間ですから。原因分析をきっちり行いました。


資産別の推移は以下の通り。

f:id:kannrininn:20190601102052p:plain

先月比

現金・預金:-15万

株・FX:-10万

積立投資:-7万


まず、5月はそもそも支出が多かった。

GW10連休による散財および、賃貸更新料とか自動車税の支払い、など。

 

ですが、資産全体で大きく下がったのは、

日経やNYダウが下がったからにほかなりません。

 

つまりは、私が資産形成の主力としているインデックス投資の減少が原因。

 

積立投資、5月は4月購入漏れ含めて55万円積立してしたにも関わらず、-7万円。

5月の各下落で62万円が吹き飛んでしまったことに。

 

日経もNYダウも先月末から6%以上下がりましたから、

積み立て元本750万円からして50万円程度下がるのは当然。

おまけに新興国の比率も少なくないので、その下落幅大きかったことからも、

仕方ない結果です。


もはや、私の資産全体が絶賛インデックス化中。

 


資産が経済状況に従って乱高下するって、

それでいいのか?

リスク取りすぎ注意喚起おじさんに怒られないか?

と自問自答。


けど、経済成長の恩恵を庶民も受けるんや!という当初思想のもと

ここまで積み上げてきたのである意味当然の結果。

 

ようやくスタートラインに立てたということかもしれません。

 

リスク取りすぎ注意喚起おじさん対策でしっかり生活防衛資金とやらも確保してるし、

実際に1%も上がれば10万円弱増加することになるのですから、

やはり静観するのが吉かと。


むしろ、ここ数年で上がり続けた取得価額を下げるチャンスであると

ちょっと臨時買増してみるのも、暇つぶしには吉。

長期投資は超絶つまらんので、それくらいは

ほったらかし必須お兄さんも資産変動気にならなくなったよアピールおばさんも

許してくれるでしょう。

 


リスク取りすぎ注意喚起おじさん、

ほったらかし必須お兄さん、

資産変動気にならなくなったよアピールおばさん、

リスク取って資産変動気にしていく私、

みんなで仲良く資産形成していけたらいいね^0^